自分向きのカードローンとは?情報収集と選び方

カードローンはランキングで選ぶ?自分の希望に沿った業者を探そう

カードローンは銀行の参入で数が増え、どれを選んだらよいのか迷ってしまいますが、ネット上にはお勧めのカードローンをランキング形式で紹介するランキングサイトがあり、参考にする人も多いはずです。

このランキングザイトのもとになっている情報はやはりネット上にある口コミサイトの情報で、実際に利用した人が自分の体験を紹介しておりランキングザイトはそれをまとめているものです。

しかし、そもそも口コミサイトの情報というのは、他人の体験談であって、自分にも当てはまる保証はないため、それをもとにしたランキングが自分にも有用と解釈するのには無理があります。

ですからカードローン選びでは自分を基準にして良いものを選ぶべきでしょう。

お勧めのカードローンがランキングになっているサイトがある?

インターネット上には様々な商品やサービスに対してお勧めのものをランキングにして紹介するランキングサイトというものがあります。

特にお金が絡むものに多く、カードローンにもこういったランキングサイトがあり、それを見ればお勧めのカードローンが分るようになっています。

こういったランキングサイトは大変人気があるらしく、ちょっと検索すれば、多数のランキングサイトを見つけることができます。

カードローンを選びたいという人の多くがこれらのサイトを参考にしているのではないでしょうか。

ランキングサイトって何?

ランキングとは何らかのテーマに沿って、良いものあるいは悪いものに対して順番を付けることを言います。

インターネット上にはランキングサイトと言って、様々な製品やサービスのランキングを紹介しているサイトがあります。

例えばお勧めのパソコンを並べたものとか、或はネットのプロバイダをお勧め順に並べているようなものとか、探せばあらゆるジャンルでそういったランキンングサイトを見つけることができます。

利用者の方も最近では物を買おうという場合や、何らかのサービスを利用しようという場合、そういったランキングサイトを参考にすることが多くなり、ますますそういったサイトが増えています。

カードローンにも様々な観点からのランキングサイトがある

特にこういったランキングではお金に絡んでいるものが大変多く、例えばここで紹介するカードローンも様々な観点から、お勧めのカードローンをランキングにして紹介しているところがたくさんあります。

こういったカードローンのランキングサイトでは、お勧めカードローンを紹介するだけではありません。

気に入ったカードローンの申込みが速やかに行えるようにするため、各カードローンのホームページにリンクを張っているところも珍しくありません。

カードローンは多数あるのでランキングサイトを参考にする人は多い

カードローンというのは以前は大手消費者金融だけの金融商品でしたから、数も限られていたのですが、現在では各銀行が参入することで非常に数が多くなっているため、選ぶのも簡単ではありません。

このため、ランキングサイトというのは、カードローン選びでは大変重宝されるようになっており、他の分野よりもランキングサイトを参考にする人の割合は多くなっていると考えられます。

今後もカードローンが進化していけばそれに合わせて、こういったランキングサイトというのは利用者が望んでいる観点のランキングを提供するものが次々に現れてくることが考えられます。

~ランキングサイトも様々~
ランキングサイトの多くはお勧めのカードローンというようなあいまいな表現になっていますが、中には金利が低い順とか、審査が甘い順とかそういった様々なものがあります。このため、利用時は自分が知りたい事にランキングを選ぶことが重要です。

ランキング情報は信用しても良いの?ランキングサイトの問題点とは

金融機関はカードローンの申込者や利用者の情報を流すようなことは有りませんから、これらのランキング情報のもとになる情報というのは、主にネット上にある口コミ情報が元になっています。

しかし、この口コミ情報は実際のカードローンの利用者の情報が読めるという利点がありますが、これらは残念ながら他人の情報であって、その情報が自分に当て嵌まる保証はありません。

ですからランキングも誰もに当て嵌まる的確なランキングになっているわけではないのです。

またこういったランキングを参考にする人が多くなると、業者側もこれを利用することを考えるため、ランキング情報によって申込者を誘導している場合も出てきます。

ランキングサイトの元情報はネット上の口コミ情報

ここで不思議に思っている人もいるかもしれませんが、こういったランキングサイトの情報というのはどこからきているのでしょうか。

例えば審査の甘さをランキングにしていると言う場合、その甘さというのは、本来であれば金融機関の審査基準が分からなければ、ランキングなど作れるはずはないのです。

しかし金融機関は自分の所の金融商品の審査基準を公開するようなことはありません。ですから情報は別から集めているということになります。

実はこういった情報というのは、やはりインターネット上にある、利用者自身が自分の体験をもとにして、書き込みしている口コミ情報というものが元になっています。

ランキングサイトの運営者はこういった情報から自分なりに判断してランキング化して紹介しているわけです。

【おすすめの記事】

カードローン選びは口コミ情報で決めていい?

口コミ情報は他人の情報であって自分にも当て嵌まる保証は無い

しかしこういった口コミ情報には問題があります。そもそも口コミ情報には次のような情報が含まれているという前提の理解が必要です。

  • 真実を言っている情報
  • 読者を混乱させるための愉快犯が投稿する嘘情報
  • 読者を誘導するための悪意の嘘情報

つまり、口コミ情報はすべてが真実というわけではなく、しかもどれが真実でどれが嘘なのか判断が付きにくいという問題があります。

またさらに情報が真実だとしても、その情報というのは投稿した人については真実なのかもしれませんが、それが他の人にも当てはまるという保証は無いというのがさらに大きな問題です。

ですから、こういった情報をもとにしたランキングも自分に当て嵌まるかという点で考えれば、あまり期待はできないということになります。

最近はランキングサイトが申込者の誘導に利用されている

もう一つのランキングサイトの問題というのは、先程も口コミ情報には読者を誘導するために投稿された情報が含まれていることを説明しましたが、これはランキングサイトでも同じです。

ランキングサイトの場合、カードローンを提供している業者と提携して、例えば使いやすいというランキング上位に入れ込むことで利用者をそのカードローンに誘導することができます。

ランキングサイトにはリンクが貼られていると先ほど説明しましたが、実はこのリンクを辿って、カードローンサイトに来た場合には、ランキングサイトに報酬が入るようになっていたりすることがあります。

つまりランキングサイトの情報で良いカードローンが選べたと思っている裏で、ランキングサイト運営者が儲けていることがある訳です。

~口コミ情報の使い方~
本文で説明している通り口コミ情報には問題があります。では口コミ情報は使えないのかと言えばそうでもありません。口コミ情報を読んで、否定的な話ばかりという場合には、そのカードローンは避けたほうが良いでしょう。通常は良い意見と悪い意見両方があるはずですが、悪い話ばかりというのは何らかの問題がありそうです。怪しいものには近づかないというのは、何を行うにも鉄則です。本来の使い方とは違うかもしれませんが、口コミ情報も使えることはあるのです。

ランキングサイトの情報は大手ばかり!自分の周囲にも目を向けよう

しかもこういったランキングサイトに記載されるカードローンと言うのは、全国的に利用が可能な大手金融機関のものがほとんどで、地域別の情報などになっているものはほとんどありません。

しかし、カードローンと言うのは、申込みできる地域が限定される地方銀行信用金庫などでも提供しており、これまでそういった金融機関とお付き合いがあれば、有利な利用もできる可能性があります。

またこういった地域内では支店網も充実しているので地域の人には使いやすいものになっています。

ですから、カードローンを選ぶ場合には、こういったランキングサイトにはなかなか出てこないような金融機関のものにも目を向けるべきでしょう。

ランキングサイトに挙がっているカードローンは大手が殆ど

ランキングサイトにはこれとは違った問題もあります。

ランキングサイトのランキングを見れば分かりますが、そこに載っているカードローンというのは、全国規模で申込める大手金融機関のものが殆どです。

全国から申込みができないものを入れても、申込みができないのでは利用者が混乱するだけだということがあって、こういったサイトではなかなか申込地域が限定されているようなものは入れられない訳です。

地域別に情報を整理することも考えられますが、そういった手間はかけられないということです。

しかし、これでは情報が抜け落ちているのと同じで、こういった点がランキングサイトの限界と言えるでしょう。

カードローンは各地の地方銀行や信用金庫などでも提供されている

では足りない情報というのは、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。

金融機関にはメガバンクを含む都市銀行や大手消費者金融のように全国で営業しているもの以外に、地域限定で営業している地方銀行や信用金庫などがあります。

こういった規模の小さい金融機関でも、それぞれカードローンを提供しており、各地域に居住したり勤務している場合、そういったカードローンの利用も可能です。

小規模だとは言え、それぞれの地域ではかなりの大きな影響力を持つ金融機関ですし、支店網も充実しているので、これらのカードローンは利用者によっては大変お勧めの場合も無いとは言えません。

しかも地域の金融機関はすでに利用していることも有り、そういう場合、お付き合いの程度によっては設定される金利も有利になる可能性もあります。

便利に利用するには自分の周囲にも目を向けるべき

このため便利にカードローンを利用するためにはランキングサイトで紹介しているようなカードローンだけを検討しているのでは、無理があります。

もちろん人によっては大手金融機関のものが良い場合は有りますが、中には自分の周囲が営業地域になっている大手に比べれば小規模な金融機関のカードローンの方がお勧めの場合もあるはずです。

こういった点を考慮した場合ランキングサイトばかり頼っていては、本当に自分にとって使い勝手の良いカードローンと言うものは選べなくなってしまうでしょう。ですから、カードローンを選ぶ際には自分の周囲にある身近な金融機関にも目を向けるようにしましょう。

~カードローンは最新情報に注意~
カードローンを選ぶ場合には、常に最新情報で良いものを探すようにしましょう。金融機関は頻繁にカードローンの仕様を見直しています。せっかく良いものを選んだと思ったのに、もっと良いものが出ていたというようなことも無いとは言えませんから注意してください。

カードローンは自分の基準で選ぶ!自分なりのランキングを作ろう

カードローンと言うのは他のローンとは違って何度も借入れと返済を繰り返し、長期間利用するものです。ですから自分の要求を満たしているかどうかは使い勝手に多く影響することになります。

ですから、他人が作ったランキングでは的確なものを見つけることは難しく、カードローンを選ぼうという場合には、まずは自分で自分向きのカードローンのランキングを作ってみましょう。

では自分に合ったカードローンのランキングをどう作ればよいのかというと、まずは自分が利用できる可能性あるカードローンの情報を集めます。

次に自分はカードローンに対してどういった要求があるのかを考え、それを基準にして集めた情報を評価してランキング化してみてください。

重要なのは自分の要求を満たすかどうか

ではカードローン選びで重要なことは何でしょうか。

それは他人ではなく、あくまで自分を基準にして選ぶということです。

カードローンを利用する場合、自分なりにカードローンに対して様々な要求があるはずです。例えばいくらまで借りたいとか、金利はどのくらいとか、ATMの位置などです。

これらの要求が満たされるかどうかで、自分に向いたカードローンかどうかが判断できます。

カードローンと言うのは何度も借入と返済を繰り返し、大変長い期間使うことになるので、自分にとって使い勝手が悪ければ、長続きせずにまた別のカードローンを探さなければならんなるかもしれません。

自分の基準でランキング化するべき

そこで行ってほしいのが、他人の基準で作ったランキングではなくて、自分を基準にしたランキングを作ってみることです。

自分基準なら安心してランキングを使うことができます。

そのためにまず必要なのは、自分が利用できるカードローンにはどのようなものがあるのかを知る必要があります。

大手のものは分りますが、地域にある小規模な金融機関のものはあまり知られていないかもしれません。

そういったものをできるだけ調べ上げて、パンフレットやホームページで最新情報を集めてください。

自分に合ったカードローンの選び方とは?

情報を集めただけでは自分に合ったものを選ぶことはできませんから、次に自分がカードローンに対して要求することを挙げていきましょう。

自分がカードローンを利用する場面を思い浮かべれば、挙げていくことができるはずです。最初は抽象的な表現でも良いので、徐々に具体的な要求にしていってください。

要求が挙がったところで、要求の重要度別に点数をつけてください。重要なものほど高い点数になるようにします。

後は集めておいた情報をこの要求内容を満たすかどうかをチェックしていきましょう。満たしているものの点数を合計して、そのカードローンの評価点とします。

評価点の高い順に並べれば自分向きのカードローンのランキングを作ることができます。上位に並んだカードローンから申込をするものを選べば、後になってカードローンに不満を持たなくても済むはずです。

~まずは借りなくて済ませられないかを考えよう~
お金が必要ということになると、すぐに借入れのことを考えてしまいがちですが、今ほどお金が借り易くなかった時代には、まず遣り繰りで借りずに済ませることができないかを考えたものです。しかしこれは現在でも通用することで、借りなければ返済の負担も無い訳ですから、借入れを考えた時は、まずは借りなくて済ませられないかを考えるようにしましょう。

ここでランキングによるカードローン選びについて纏めておきます。

  • ネット上にはお勧めカードローンをランキングで紹介しているサイトがある
  • ランキング情報は口コミ情報をもとにしており自分にも当てはまるという保証はない
  • ランキング情報に入っているカードローンは大手ばかりで身近な小規模な金融機関のものは入っていない
  • カードローン選びは他人の情報を当てにするのではなく自分を評価基準にして選んだほうが自分向きのものが選べる

説明したようにカードローン選びは時間がかかるものです。すぐに選んで借りなければならないような状況に追い込まれないように、常に先々をよく見て生活するようにして下さい。

閉じる
閉じる