自分向きのカードローンとは?情報収集と選び方

カードローン選びは口コミ情報で決めていい?

現在の口コミ情報というのは人づてではなくてインターネット上の口コミサイトに書き込まれている情報を指し、様々な製品やサービスについての利用者の体験談などの情報を共有することができます。

当然カードローンについての口コミ情報も多数存在し、審査の難易度についての情報を参照して、申込むカードローンを決めている人も多く、サイトによってはランキング形式で紹介している場合もあります。

しかし当初は実際に利用した人の情報だったものが、現在ではこの情報が申込者数にも影響することから、業者が偽情報を流している場合も増えてきており、安易に情報を信じすぎるのは危険になってきました。

現在の口コミ情報とは?口伝えの情報を指すわけではない!

現在の口コミ情報というのは口伝えで伝わってくる情報を指すのではなくて、インターネット上を伝わってくる情報のことを指すのが普通です。このため情報量はけた違いに多くなります。

この口コミ情報には様々なものがありますが、その多くが何らかの製品やサービスについて、実際にそれを利用した人の体験談で、これからそれを使おうという人が情報を共有する事ができるようになっています。

これらの口コミ情報は大変参考になると考える人も多いため、最近ではさらに多数ある口コミ情報をまとめて、ランキング形式でお勧めの製品やサービスを紹介している場合もあります。

このため、利用者の中にはそれらの情報に頼る人も多くなって来ています。

現在の口コミ情報はインターネット上を伝わってくる

口コミ情報と言えば文字通り口伝えに使わってくる話のことを言いましたし、今でもそういった口伝えで情報が流れていることは間違いありません。

しかし現在において口コミ情報と言えばインターネット上にある掲示板のようなものに書かれていて、そこを経由して伝わってくる情報を指しているのが普通です。

また最近ではSNSを経由する場合もあり、口伝えとインターネット経由の両面を併せ持った、情報の伝わり方をしている場合もあります。

主に製品やサービスなどの利用者の体験談が共有できる

そこでこういった口コミ情報にはどのような情報が流れているのかと言えば、見つけようと思えばありとあらゆる情報ともいえますが、多くは何かの製品やサービス等の利用者の体験談になります。

こういった体験談を読むことによって、これからそういった製品やサービスを利用しようという人が情報を共有することが可能になります。この情報を読んで、良さそうなものを見つけられるわけです。

また問題のある製品やサービスだった場合も、予めそういった情報を確認しておくことによって、そういった問題のあるものを利用しなくて済むので、これから利用を考えている人にとって有用です。

口コミ情報を加工してランキングなどに纏めた情報もある

ただし、最近ではこういった背景から、口コミ情報を記載したWEBサイトが増えてしまい、全部に目を通すことが難しくなって来ていて、重要な情報を見逃してしまう可能性も出てくるようになりました。

そこで、生の口コミ情報というわけではありませんが、口コミ情報をもとにして、お勧めのものをランキング形式にして紹介するようなWEBサイトもいろいろと出てくるようになってきました。

そこで、利用者の多くは、生の情報を参考にしつつ、実際にはこういったランキングサイトを使って製品やサービスを選ぶ人も増えてきています。

~情報というものは裏を取ることが重要~
情報を扱う時は一つ基本的なことを覚えておきましょう。それは有る情報を見つけて、その情報に基づいて何かを行おうという場合、必ずその情報の裏を取るという事です。

基にした情報がそもそも間違っていたら、そこまで積み上げたものが根底から覆ることになります。ですから、なるべくい早い段階で裏を取るようにしてください。

インターネット上にあるカードローンについての口コミ情報とは?

こういった口コミ情報の中で特に多いのがお金にまつわる話で、特に最近では利用者が増えているカードローンについての口コミ情報を扱うサイトが増加し、読み切れないほど多数の情報が存在しています。

そういった情報の中で特に利用者に喜ばれるのがそれぞれのカードローンの審査の難易度で、これからカードローンを利用したいと考えている人が審査通過を願っている人が参考にするようになっています。

しかもこれがお勧めランキングのような形式になっていれば、自分で生の情報を分析しなくても、良いものが選べると考える為、盲目的にその情報によって自分が利用するカードローンを選ぶ事に繋がっています。

カードローンについての口コミ情報は多数存在する

口コミ情報の中で特に多いのがお金に関する情報サイトで、その中でも簡単にお金が借りられて便利なカードローンの口コミサイトは非常に多数存在していて、情報は氾濫状態と言っても良いほどです。

これらの情報の中には、カードローン全般にわたった情報の他、個々のカードローン毎に情報がまとめられているサイトもあり、審査の難易度はもちろん、業者の対応などの情報も記載されています。

またこのように情報が氾濫状態ですから、それをまとめたランキングサイトも多数あり、お勧めのカードローンを一瞬で知ることができます。

審査の難易度等の口コミ情報を参考にカードローン選びをする人も多い

このように至れり尽くせりですから、これらの、口コミ情報を参照して、例えば審査の難易度の情報をもとに、カードローンを選ぶのも珍しいことではありません。

ただし、注意しなければならないのは、口コミ情報には肯定的な話があれば、必ず否定的な話もあるという事です。

難易度で言えば、審査が甘いと言っている人がいる反面、厳しいと言っている人も必ずいるのです。

このため審査の難易度を目安にカードローンを選ぼうという場合も、口コミ情報を見て選んでいるつもりが、実際には自分の都合の良い情報ばかりを恣意的に選んで読んでいる人もいるのです。

口コミ情報は後で説明するような問題もありますが、それが無かったとしても、情報の取扱いによって、まったく違う結論が出ることも有るという事は忘れないようにしましょう。

審査が甘いと判断して申込んだのに、実は口コミ情報をよく目を通したら厳しいという情報の方が多かったというようなこともないとは言えないのです。

お勧めランキングなどを利用すれば良いものが選べそうに感じる

さらにお勧めランキングなどを利用すれば、自分で判断しなくても、良さそうなカードローンが選べそうな気がしてきますし、実際にそうやって自分が利用するカードローンを決めている人も多いでしょう。

しかし、こういったランキングサイトの情報も、それを纏めた人がいて、その人の口コミサイトの読み方次第で、情報が変わってくることが有るのです。

実際に数あるランキングサイトの情報を比較してみても、まったく同じランキングになっていると言うようなことは無いのです。

つまり口コミ情報というのは読み手によって解釈は幾らでも変わってくるという事になるので、注意しなければなりません。

~口コミ情報を参考にするときは複数見て回ったほうが良い~
口コミ情報サイトというのは本文で説明しているように多数あります。

したがって一か所だけの情報では、情報が偏ってしまう可能性が高くなるため、利用するのであれば複数のサイトを見て回るようにしましょう。

業者が利用し始めた口コミ情報!内容を信じ過ぎてはいけない

このように口コミ情報というのは、大変役に立つ情報のように見えます。確かに口コミ情報が現れてきた頃は体験談が役に立つことも多かったはずです。しかし最近ではどうもそうなってはいないようです。

役に立てるかどうかは情報の内容が真実を語っている場合だけです。ところが口コミ情報が利用者の判断を左右していることが分かると、業者が虚偽の情報を書き込むようになってしまったのです。

虚偽の情報で利用者を誘導して、利益に結びつけようと考えるため、今や口コミ情報は信用できなくなり、利用するにしても、それ自体で判断するのではなく、あくまで参考程度にすべきでしょう。

当初は本当に体験談の投稿だけで利用価値も有った

このように使い方さえ間違わなければ体験情報として口コミ情報というのは利用価値も十分にあるものです。

しかし、これには次の前提が満たされていなければなりません。

  • 記載されている情報が真実である

口コミサイトは、自然発生的に当初は何でも記載できる掲示板的なものから始まり、そういったものが分類整理されて出来上がっていったもので、最初の頃は実際の体験談が書かれていました。

したがって、当初は本当に利用価値があり、自分の判断にも利用できる部分も有ったのです。

しかしインターネットの特性として誰でも同じように情報発信できるため、カードローンの申込みなどは行っていない人でも、あたかも行ったような話をでっちあげて投稿することができます。

このため口コミサイトには真実を述べているも情報も有りますが、虚偽の情報も相当数含まれていると考える必要があるわけです。

こうなってしまうと、見分けるのは極めて難しいので、口コミサイトの利用価値というのは墜落していくことになります。

業者が利用を始めたことで情報の内容が信じられなくなってしまった

さらにこうした虚偽の情報も最初のうちはただ単に楽しんでいた愉快犯によるものだけでしたが、口コミ情報が利用者の判断に影響することが分かると、さらに悪い方向に進みます。

要するに業者がそういったものを利用しない訳がないのです。つまり金融業者が、虚偽の情報を投稿して、自分の所のカードローンの申込みに利用者を誘導し始めた訳です。

このため現在の口コミ情報の中には次の3種類の情報が含まれていることになります。

  • 真実を述べている情報
  • 虚偽の情報(愉快犯で悪意はない)
  • 虚偽の情報(利用者の誘導を狙った悪意ある情報)

ここまで行ってしまうと、せっかくの口コミ情報でしたが、実際には、まったく利用価値がなくなってしまったと言ってよいでしょう。

参考にしようにもどれが真実か分からない訳ですから、下手に信用してしまうと、危険な場合さえあると考えなければなりません。

口コミ情報を利用するのであればあくまで参考程度にした方が良い

ですから、今後は口コミ情報を利用する場合には、あくまで参考程度の利用にとどめるべきでしょう。

なにか決める場合に利用するには、まったく別の角度から、その情報の確認を行って、一致する情報なのかどうかを見極めることが重要です。

ただ、例えば口コミ情報がすべて否定的な話ばかりという時には、そういったものを利用するのは止めましょう。

その場合も虚偽の情報で否定的なものが流されている可能性はありますが、それでも変わりは幾らでもあるので、危険なものに近づく必要は無いのです。

~業者にリンクされているような口コミサイトは注意~
最近では口コミサイトの中にもお勧めとする業者のカードローンの情報表示と同時に、その業者のWEBサイトへのリンクを張っている場合があります。

このリンクはすぐに申込みができるので便利と言う場合もありますが、業者側に誘導して利益にしている場合もあるので、そういった口コミサイトの利用には注意が必要です。

そもそも他人の体験が自分に当て嵌まる保証はどこにもない!

また情報が正しいとしても、口コミ情報にはもう一つ問題があります。

説明しているように口コミ情報というのは他人の体験談にすぎません。しかしカードローンの審査というのは申込者の状況次第で評価が違ってくることになります。

このため誰かは審査が甘く感じられたとしても、それが自分にも当てはまるという保証などどこにもないのです。自分には厳しいく感じられることも珍しいことではありません。

ですから、審査の難易度を考えるのであれば、他人の情報などは参考程度にして、審査に通過できそうかどうかは、自分の状況を的確に判断して、申込むかどうかはそれによって自分で決めることが必要です。

カードローンは利用者の状況で審査は違ってくる

このように口コミ情報サイトにある情報の利用には問題がある訳です。

しかし問題はこれだけではありません。口コミサイトの情報がすべて真実を述べているにしても、口コミサイトには根本的な問題があるのです。

カードローンの審査を考えてみてください。審査は各カードローン毎に作られている審査基準によって行われています。このため審査基準によって審査に通りやすい人がいれば、通りにくい人もいます。

ですから審査の可否は、申込者の状況によって違ってくることになることを忘れてはいけません。

口コミ情報にある情報はあくまで他人の体験談

そこで口コミ情報を考えてみましょう。口コミ情報というのは誰かの体験談であって、決して自分の体験談ではありません。

したがって先程の話と合わせて考えれば、口コミ情報で審査が甘いと言っていたとしても、自分の置かれている状況によっては、審査は厳しくなる可能性も十分考えられるのです。

要するに他人の体験が、自分にも当て嵌まると考える根拠など全くないのです。

これが口コミ情報利用の根本的な問題と言っても良いでしょう。ですから、この点からも口コミ情報の利用というのは、あくまで参考程度に止めておいた方が良い訳です。

結局審査通過の可否は自分中心に考えるしかない

では審査の通過の可能性はどのように考えればよいのかという話になりますが、結局申込むのは自分なのですから、他人の話ではなく自分で判断するしかないのです。

審査では、返済能力や信用が評価されることになりますから、自分の年収額や安定性、過去の金融取引上の問題などをよく考えたうえで、審査通過の可否を判断してみてください。

たとえば年収が少なかったり、月収の安定性が低ければ審査通過は難しいですし、過去にローンの滞納などが有れば、やはり審査には大きな影響が出ることになるのです。

~まずは借りなくて済ませることを考えよう~
カードローンの利用は他のローンに比べればそれほぼ難しくはありませんが、安易に借入れすれば返済できなくなることも有ります。

申込ばかり検討するのではなくて、まずは借りなくて済ませる方法がないかを検討する事こそ、もっとも大切なことなのを忘れない様にしてください。

ここでカードローン選びは口コミ情報で決めて良いかについて纏めておきます。

  • 現在の口コミ情報はインターネット経由で伝わる
  • カードローンについても審査の難易度などの口コミ情報が多数投稿されている
  • 業者が虚偽の投稿を行って申込者を誘導するようになったため安易な利用は危険であくまで参考程度の利用に止めたほうが良い
  • そもそも他人の体験談が自分に当て嵌まる保証はない

口コミ情報は有用に見えますが、カードローンを利用するのはあくまで自分であることを忘れず、使い勝手なども自分主体で良いものを選ぶようにしましょう。

閉じる
閉じる