自分向きのカードローンとは?情報収集と選び方

カードローンはスマホでも申込み可能!新サービスのアプリ活用術

カードローンと言うのは技術が進歩するのに合わせて自動契約機の開発やネット対応などがが行われ現在のような様々な申込方法が提供されるようになりました。

ネット利用が増えたのは携帯電話が普及してからということになり、現在では申込者の多くがネット経由からということになっています。

特に最近ではスマホが普及しスマホからの申込みが増えていますが、スマホから申込む場合ブラウザから申込む方法と専用アプリを利用する方法の2つがあります。

特に専用アプリを利用すれば、申込みに特化されていますから指示通りに情報を入力していく事で簡単に申込め、必要書類もアプリの中でカメラ機能が起動されて、申込情報と同時に送信できるので便利です。

カードローンの申込には様々な方法がある!最近はネット経由が増加

当初カードローンは窓口での扱いだけでしたが、技術進歩とともに自動契約機が開発されたり、ネット経由からの申込方法が提供されるなど、様々な申込方法が揃えられて来ています。

ネット経由というのは便利そうですが、当初はパソコン経由での利用にに限られていたため、利用者は限定されていましたが、携帯電話からネット経由の申込みができるようになって利用者が増えてきました。

最近ではスマホ経由を含めて、多くの人が当たり前のようにネット利用の環境を持つようになったために、申込者数もネット経由の利用者が増えてきていて、今後も増加が見込まれています。

カードローンは技術進歩とともに様々な申込方法が提供されてきた

カードローンと言うのは元々は消費者金融がキャッシングローンをカードを使って利用できるようにしたもので、歴史的にはかなり長いものがあります。

このため申込みについても長い歴史の中で、技術進歩に合わせて様々なものが提供されてきました。

様々なものが提供されることになった背景にはもう一つ理由があります。

消費者金融は、元々サラリーマン金融(サラ金)と言われていたものでした。

当初は無担保で保証人無しでも借りられたため歓迎されましたが高金利で厳しい取り立てが行われたことで社会問題になってしまい、近づきたくない場所となってしまいました。

これによって消費者金融は申込みのために窓口に来ようという人が減ってしまい、以後窓口に来なくても申し込みができる方法を様々提供してきたというわけです。

この経緯から消費者金融などでは今でも窓口からネット経由まで様々な申込方法を残している場合も有ります。現在提供されている申込方法には次のようなものがあります。

  • 窓口
  • 自動契約機
  • ネット経由(パソコン、携帯電話、スマホ)
  • 電話
  • FAX
  • 郵送

ネット経由での申込みが増えだしたのは携帯電話が普及してから

最近ではこの中でもネット経由での利用者が増えてきています。ネット経由であれば、家に居ながらにして申込みができたわけで、業者の方は爆発的に利用者増加を見込んでいたのかもしれません。

しかし、実際には当初はインターネットに接続するにはパソコンを利用しなければならず、一般的に利用されるためにはかなりハードルが高かったわけです。

このため、利用は低調で期待したほど利用者は増えませんでした。しかしその後携帯電話からインターネットに接続できるようになって、誰でも利用できる環境が提供された為、これを機に利用者が増加しました。

最近では申込みの多くがネット経由で行われている

最近ではこの携帯電話の進化版であるスマホが普及して、いつでもだれでも高度なインターネット利用が可能になってきたことも有って、カードローンの申込者の多くがインターネット経由を利用しています。

このため、金融機関によっては、申込方法はインターネット経由と電話のみしか提供していないという業者さえ現れてきています。

また、当初は利用するにもある程度のスキルが前提になっていたネット経由の申込みも、簡単に行えるように、様々な工夫が行われるようになって、非常に簡単な操作で申込みから契約まで可能になっています。

~即日融資を狙う場合は申込時間に注意~
ネット経由等の申込み方法が高度化するのに合わせて提供されるようになってきているのが即日融資です。これは審査技術の高度化で可能になったもので、申込当日に融資の利用ができます。

しかしやはり審査から契約完了までは時間がかかるので、申込時間には注意が必要です。

何時でも申し込めるというスマホから申込む場合でも即日融資を狙うのであれば、できれば午前中くらいに申込んだ方が無難でしょう。

スマホからの申込方法とは?専用アプリの利用で簡単申込!

パソコンやこれまでの携帯電話からの申込みの場合、ブラウザを使って金融機関が用意したホームページ上から申込むという方法が利用されていました。

しかしスマホではこのホームページから申込むという方法も利用できますが、カードローンによっては申込み専用のアプリを提供している場合があるため、この2種類の申込方法が利用できることになります。

スマホ利用でお勧めの申込方法は、やはり専用アプリを使用する事で、まずはそういったアプリが提供されているかどうかを調べてみてください。

専用アプリであれば、申込情報の入力の他必要書類もアプリ中でカメラ機能が起動されて、撮影が行われ、申込情報と同時に金融機関側に送信されるようになっているので非常に簡単に申し込めます。

スマホからの申込方法には2通りある

単にスマホからの申込みと言っても、他のネット経由からの申込みとは違って2種類の申込方法があります。

もともとネット経由での申込みでは金融機関の用意しているホームページ経由で、申込情報を入力してそれを送信することで行われていました。スマホでも同じようにホームページ経由で申込みは可能です。

しかし金融機関によっては、スマホの高度な機能を利用いして簡単に申し込めるように申込専用のアプリを開発して提供している場合があります。

つまりスマホからの申込みでは次の2種類の方法がある訳です。

  • ホームページ経由の申込み
  • 申込専用アプリ利用を利用した申込み

お勧めは専用アプリを利用する方法

スマホからの申込みでお勧めなのはやはり申込専用アプリを利用することです。

専用アプリであれば、アプリの指示に従って必要な情報を入力していけば、申込みに必要な情報を分かりやすく入力することができますから、間違いということがホームページを利用するよりも少なくなります。

しかも的確に進んでいきますから、申込時間もそう掛るものではありません。

カードローンの申込みを考えた場合には、自分の利用する予定のカードローンでは申込専用のアプリの提供があるかどうか、まず調べて、提供があれば、さっそく利用方法を調べてインストールしてみましょう。

必要書類もアプリ中で撮影し同時に送信できる

申込専用アプリの良い点というのはこれだけではありません。

カードローンを申込むためには、本人確認書類や収入の証明書類などを提出する必要があります。ホームページから申込む場合には別途FAXなどで送信するか画像を自分で用意して送信する必要があります。

しかし申込専用アプリの場合には、操作の途中でカメラ機能を起動して必要書類を撮影することができ、申込情報送信時に同時に撮影した画像を送信できるようになっています。

したがって別途FAXを利用したり、自分で必要書類の画像を用意するような必要がありませんから、手間がかからず大変便利です。

~カードローンの必要書類は何が必要なのか~
カードローンの申込みでは本文で説明しているように本人確認書類や収入の証明書類が必要です。本人確認書類は次のようなものが利用できます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • その他

収入の証明書類としては次のようなものがあります。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 給与明細書
  • その他

スマホの申込専用アプリを利用する場合には、操作の途中で必要になりますから、事前に用意しておきましょう。

スマホに慣れない人は別方法で申込もう!安心して利用できる事が大切

ただし、スマホは持っていてもそれほど慣れていないというような人も多く、そういう人はスマホがあるからと言って、どうしてもスマホ経由で申込みをしなくてはならないということではありません。

先程説明したように、最近では様々な申込方法が提供されているわけですから、その中から、自分が安心して利用できる方法を選んだほうが良いでしょう。そのほうがミスは少なくなるはずです。

ただし、最近のカードローンの場合、利用者が少なくなっている申込方法を提供していない場合があり、特に窓口での扱いを行わないところが増えているので注意してください。

スマホ利用に馴れていない人は無理してスマホ経由で申込む必要はない

このようにスマホを利用した申込みは大変簡単で便利に見えますが、誰にでもお勧めする訳ではありません。

現在では多くの人がスマホを利用して操作もできますが、操作のスキルというのはみな違いますし、どうしてもそういった電子機器の操作が無理という人も珍しいことではありません。

このためあまり便利便利とスマホを勧めて、操作スキルの低い人もスマホで申込んでみようと考える事になるのもちょっと困ります。

スマホの利用ではどんなに使いやすく設計されていても、やはり、ある程度のスキルが前提になります。したがって、自分はどうもあの操作が苦手と感じているような人には、お勧めできません。

カードローンの申込方法は何もスマホからだけというわけではないのです。

無理をしてスマホから申込まなくても、ほかにも申込方法はあるのですから、そちらの利用を考えたほうが無難です。

自分が安心して利用できる方法で申込めばよい

カードローンと言うのはお金の貸し借りという大変重要なことにかかわってきています。

したがって申込みで失敗するようなことが有ってはいけません。ですから申込みというのはできるだけ自分の使い慣れた方法を利用することが重要です。

スマホに馴れていればスマホを利用すればよいですが、そうでなければ、その他の方法を利用しましょう。

場合によっては教えてもらいながら申込むことができる窓口や電話の利用も考えてみるべきでしょう。

要は自分が安心できる申込方法で申込めばよいということですから、あまり難しく考えず、気楽に選ぶようにしましょう。

最近では窓口では扱わない金融機関も多いので要注意

説明したようにカードローンというのは消費者金融が先行して提供してきたもので、消費者金融は長い歴史も有って、それらの申込方法を残しているところも多いですが、後発の銀行は違います。

特に大手の銀行では、店頭に自動契約機を設置して窓口では扱わないという場合も多くなっています。

申込方法というのはそのカードローンごとに違いますから、申込みの前にはよく調べて、自分の希望する申込方法が提供されているのかどうか、確認しておくことが必要です。

~自動契約機は意外に便利~
大手金融機関では自動契約機を設置している場合が多いですが、これが意外に便利です。

例えばネット経由の申込みではローンカードの受け取りは郵送になってしまいますが、自動契約機ならその場で受け取れます。

また即日融資の利用でもネット経由では申込みは早めに行わなければ無理ですが、自動契約機なら遅い時間まで稼働していて金融機関の営業時間以降でも即日融資を利用できる可能性があります。

カードローンは申込方法だけで選んではいけない!使い勝手も考えよう

またカードローンは申込み易いかそうでないかという基準だけで選ぶのはよくありません。重要なのは申込みではなく利用の開始後ということを忘れない様にしましょう。

では何を基準に選べば良いのかと言えば、やはり最も重要なのは自分の使い勝手です。使いやすいカードローンであれば、将来的にも使い続けることができ、次第に利用条件も良くなっていくはずです。

使い難いものを選んでしまうと、結局もっと使いやすいものに移ることも有り、なかなか利用条件は良くならず、大きな損失にもつながって後悔することになってしまうかもしれません。

カードローンは申込みやすいから良いというわけではない

このようにカードローンには様々な申込方法が提供され、スマホ経由であれば大変簡単に申込めることが分かりました。

そこで自分も申込みやすい方法を選んで申込もうと考えると思いますが、カードローン選びはこの申込方法だけで選ぶのは感心しません。

申込みというのは最初の1回だけで、その後の長く続く利用には関係ありません。

したがって申込方法が簡単とか便利だとか言ったようなことで選んでしまった場合、利用開始後に不便を感じるようになる可能性もないとは言えません。

ですからカードローン選びは別の観点で行って、選んだカードローンで提供されている申込方法の中から自分が安心して利用できる方法を選ぶという手順で行うようにすればよいのではないでしょうか。

自分の使い勝手をよく考えてカードローンは選ぶべき

ではカードローン選びはどういった観点で行えばよいのかと言えば、それは自分の使い勝手です。自分が使い難いものを敢えて選ぶ必要はありません。あくまで自分が便利に利用できるのはどれかで選びましょう。

そのためにはどうすれば良いのかと言えば、まずは自分が使う場面を想像してみてください。

例えばどこで何時ごろ融資を利用することになるのかや、返済はどのように行いたいのかというようなことを考えてみてください。

まずそういったガードローンに対する要求を箇条書きにしまず。そしてこの要求事項をできるだけ満たすようなカードローンを見つけてましょう。

そうすれば、自分の使い勝手に沿ったカードローンを選ぶことができるはずです。

安易に選んでしまうと後々後悔する可能性もある

もしこういったことをしっかり行わずに、安易に選んでしまうと、例えば自分の使いたいところには利用手数料がかかってしまうようなATMしかなかったり、返済を頻繁に忘れてしまうなど問題が出てきます。

そして悪い場合には別のカードローンに移ることも考えなければならなくなるかもしれません。

カードローンと言うのは長く使えば使うほど信用が上がって、有利な利用ができるようになります。

もし途中で別に移ったとしたら、信用はまた最初から積み上げなければなりません。トータルで考えれば大きな損失になってしまうでしょう。

このようにカードローンと言うのは慎重に選ぶ必要があるのです。

~まず借りないで済ませることを考えてみよう~
本文ではカードローンを利用してお金を借りる前提で話を進めていますが、重要なのは借入れしたら利息付きで返済しなければならないということです。つまり損失が発生する訳です。

したがってお金を借りようと思った時は、まずどうやったら借りなくて済ませることができるのかを考える癖を付け、なるべく無駄な借り入れをしない様に注意してください。

ここでスマホでのカードローンの申込みについて纏めておきます。

  • カードローンの申込方法には様々なものがありネット経由での申込みが増えている
  • スマホから申込む場合には専用アプリがあり大変簡単に申し込める
  • スマホに馴れない人は自分が安心して利用できる申込方法を選んで申込むべき
  • カードローンは申込方法だけではなく自分の使い勝手を考えて選ぶべき

スマホは大変便利ですが、スマホばかりで何事も行おうとするのではなく、その時点で最適な手段を選ぶべきということを忘れない様にしましょう。

閉じる
閉じる